ミルク作りにも最適なウォーターサーバー

banner

ワンウェイ式がおすすめ

ウォーターサーバーを家庭に設置したい。
そのような方もいらっしゃるでしょう。そして、ここ数年ではサーバーを設置しているという方も増えているのです。
お水の種類からサーバーの大きさまで幅広くなり、あらゆる環境にマッチできるようになったという背景もそこにはあるようです。
また、利用方法ですが「ワンウェイ方式」と「リターナブル式」というものの2つに大きく分けることが出来るのですが、初めて利用をされるというのでしたら「ワンウェイ式」をおすすめしたいと思います。
そこで、今回はワンウェイ式について見ていきたいと思います。

ワンウェイ式をおすすめしたいポイント

ウォーターサーバーのワンウェイ式は、常にボトルの中が「真空状態」になっているのです。
これは、衛生環境という意味合いを考えると非常に良い環境であるといえるのです。
なぜならば、ボトルの中に空気が入り込まないということは、雑菌の繁殖を予防することができるからです。

ウォーターサーバーを利用してみたいけれど衛生面について不安があるという方でも比較的に安心して取り入れることが出来るでしょう。

リターナブル式は臭いが出やすいなどとも言われていますが、ワンウェイ式の場合はそうした不安も少なくて済みます。
美味しいお水を飲みたいという視点から見ても、それを充分にかなえることが可能というわけです。

ゴミの問題について

ウォーターサーバーとゴミという関係性について考えた時、ボトルの存在を思い浮かべられるでしょう。
リターナブル式においては、業者が回収するというスタンスですので、回収日が来るまで空いたボトルを各自が保管しておかなくてはならないのです。
ですから、場所をとってしまったりかさばってしまったりというメリットがあります。
一方、ワンウェイ式の場合は、回収というものがありません。
各自でゴミとして出せるわけです。しかも製品によっては小さく折りたためるというものもありますので、ゴミがかさばる心配も少ないのです。

ウォーターサーバーを利用する上で、実はこの「回収」がネックになっているという方もいらっしゃるようです。
回収日に合わせて時間を作らなくてはならないので、忙しい方などは難しいと考えることもあるのです。
その点、ワンウェイ方式でしたら自らのペースで処理をすることができますので、手間が省けるという声も実際にあがっているのです。

賞味期限について

ウォーターサーバーはボトルをセットしたままの状態で使用します。
ですから、衛生環境が大切となってくるのです。
先に触れたように、ワンウェイ方式の場合は真空状態となっていますので、雑菌の混入などの不安も少なくてすみます。
そればかりではなく「保つ」という能力も優れているのです。

ウォーターサーバーに取り付けるときにはボトルを開封しますが、その開封後の賞味期限においてもリターナブル式と比較をすると「長い」という特徴があるのです。
安心して継続的にお水を取り入れることがしやすいというわけです。

料金について

サーバーの使い勝手がよい分、ワンウェイ式だと料金的な負担が大きくなるのでは?という不安もあるかもしれません。
そこで、料金的な部分についても考えて見ましょう。
サーバーのレンタル料金そのものは、今では無料提供というところも多いかと思います。
そしてお水そのものですが、料金だけを見ると「ほぼ大差が無い」ということがいえるでしょう。
全体を通してみると、ワンウェイ方式のほうが少し高いなどという声もあるようですが、これはお水の品質そのものが料金に直接関わっている場合が多いようです。

このことから、どのような方式をとっているのかという事と料金に関しては、あまり関係が無いということがいえるのではないでしょうか。

さまざまなお水のスタイル

ワンウェイ方式のサーバーのお水ですが、その種類も増えつつあります。
純水から天然水などというものまで幅広く用意されるようになりました。
各メーカーの特色などもありますが、美味しくそして生活にあったお水を取り入れやすい環境が整いつつありますので、自分が求めるものを探してみてはいかがでしょうか。
無料キャンペーンなどを実施しているところも多いので、まずは試してみるというのも良いかもしれません。
ワンウェイ式の使い勝手のよさを体感するチャンスでもあるでしょう。

インターネットなどにおいてはこうしたものの比較サイトや口コミサイトなどもありますので、初めて利用をされるのであれば参考にしてみるのもおすすめとなっています。

衛生的で安心できるお水を

今回は、ワンウェイ式のお水について見ていきました。
衛生面が安定しているということは、ウォーターサーバーそのものをあまり使ったことが無いという方においても管理がしやすいともいえるかと思います。
そればかりではなく、多くの魅力がありますので取り入れてみてはいかがでしょうか。
継続的に続けるものですから、扱いやすいものが良いかと思います。

Copyright(c) 2014 ミルク作りにも最適なウォーターサーバー All Rights Reserved.